2017 グループ展「花に聞くvol.13 三椏」@OPA gallery

mitsumata_DM
「花に聞くvol.13三椏」
2017年3月31日(金)〜 4月5日(水) @OPA gallery

■参加イラストレーター
いわがみ綾子 岩間淳美 老沼果帆子 太田裕子 大西洋 尾崎カズミ 長田結花 楠木雪野 サイトウマサミツ 新川あゆみ 土田菜摘 永島壮矢 中島梨絵 早川靖子 林けいか 平のゆきこ 美木麻穂 保光敏将 山本由実 渡邊雅子

昨年の<vol.12 朝顔>に続き、OPA galleryでのグループ展「花に聞く」に参加しました。
今回の花は<三椏>。和紙の原料ともなる植物です。
会場には、和の伝統とポップさの両方を感じさせる三椏紙に描かれた作品や、何か物語を感じさせる作品、三椏の蕾が満開に咲くまでを丁寧に描いた作品など、様々な印象を持つ三椏の絵が展示されていました。

私は、この展示を開催するに当たり、三椏という花を初めて知ったのですが、葉をつけるより前に、枝の先にたくさんの花を咲かせている姿が、なんとも可愛らしいと瞬間で魅せられました。
そんな三椏の花言葉の一つに「肉親の絆」とあります。「もし、私の実家に三椏があったとしたらどんな風景かな?」と、そんなことを思いながら、実家の犬小屋のそばにあった木を三椏の木と見立てて描きました。